シミ予防!美白を目指すスキンケア方法

シミやソバカスの予防に気をつかう女性は多いと思います。美白化粧品に使われている成分にはそれぞれ違った効果があるのをご存知ですか?美白成分の特徴を知ることで美白化粧品をより効果的に使うことができます。

 

美白成分の種類はシミの原因でもあるメラニン色素を作りにくくするもの、メラニン色素の排出を促すもの、紫外線対策や肌の酸化を防ぐものの3種類が存在します。メラニン色素の合成を妨げてくれるのはビタミンCです。特にビタミンC誘導体がおすすめです。

 

そしてできてしまったメラニン色素を排出してくれるのがレチノールというビタミンAの一種です。最後に肌の酸化や紫外線対策に効果があるイチョウエキスです。これらの3つの美白成分を合わせて使うことで、シミを効率的に予防できます。隠れたシミにも効くので紹介した3つの成分でスキンケアしてみましょう。

 

ニキビができやすい冬のスキンケア

 

肌は乾燥すると過剰に皮脂を分泌しようとする働きがあります。皮脂が多くなると毛穴に汚れが詰まりやすくニキビの原因となってしまうんです。

 

特に冬の空気が乾燥しやすく湿度の低くなやすい季節はニキビのトラブルも増えてきます。

 

ニキビのできやすい冬におすすめのスキンケア方法はピーリングです。乾燥で硬くなった角質や古い角質を剥がして、肌の代謝をアップさせましょう。ピーリングは皮膚科や美容クリニックなどで行えますが、自宅でもピーリング剤の入った石鹸で簡単にケアできます。

 

石鹸タイプのピーリングは肌への負担も軽く、洗い流すだけで良いので初めての人でも楽に行えます。ピーリング後は肌が少し敏感になるので、アルコールフリーの化粧水で保湿してあげましょう。

 

ピーリングで肌の代謝を促し、しっかりと保湿してあげることでニキビを予防できます