シンプルなスキンケアが一番しっくり来る

30代になってから、年齢も年齢という事もあって色々とスキンケアを頑張った方が良いと思って、ちょっと頑張って高めのスキンケアアイテムを揃えてみて丁寧なお手入れを心掛けました。やっぱりお値段が高いだけあって、お肌の調子がそれなりに整いました。

 

高いスキンケアも良いのですが、プチプラな物でもお肌に優しければそれだけで十分にお肌の状態が良くなるんですよね。

 

最近では、時々ローションパックも行いたいという理由で、500mlサイズの大容量の化粧水を買って、乳液は無印の敏感肌用でしっかりと蓋をしています。

 

化粧水はたっぷりサイズなのにワンコインちょっとで購入出来てお金もあまりかかっていないのに、しっかりとお肌が潤って調子が良いです。

 

乾燥肌のスキンケア!洗顔料の選び方

 

乾燥肌は化粧にムラができやすくなったり、ニキビといったトラブルも引き起こしてしまいます。乾燥肌で悩んでいる人は洗顔料選びで勘違いしているかもしれません。洗顔料にはヒアルロン酸やコラーゲンなどが配合されたしっとりタイプのもの、洗浄力の高いさっぱりタイプの2種類があります。

 

肌が乾燥している人はしっとりタイプの洗顔料を選びがちですが、油分が多く含まれているので、洗顔後のスキンケアで化粧水が浸透しにくくなってしまい、逆効果となる場合があります。

 

さっぱりタイプの洗顔料には油分はあまり含まれず、毛穴汚れをしっかりと洗い流してくれる他、化粧水の浸透力も上げてくれます。乾燥が激しく、洗顔後に突っ張るという人は保湿力の高いセラミド配合の化粧水を使ってみましょう。